体質改善・免疫力をサポートするSOD様食品など健康補助食品の通販サイト

HOME»  発明者の考え方

発明者の考え方

 わたしたちの健康を支えている食生活は、社会の発展とともに大きく変化してきました。豊かになった反面、経済の発展の陰で広がる環境汚染、野菜など食品自体の栄養価の低下、栄養素の吸収や免疫など様々な役割に関わっている体内有用菌の激減などが危惧されています。また、本来身体を守るために必要な活性酸素は増えすぎて身体を攻撃するようになりました。様々な自然界のバランスが崩れ、かつてなかった難病が増え、健康に対する脅威となっています。

 
 しかしながら、自然界には本来あるべき姿に還る力があり、人にも自然に還る力(自然治癒力)が備わっています。病気を予防して健康維持出来るよう、日頃から身体が本来の力を発揮できる体内バランスを整えておく事が大切でしょう。

 体内では摂取する食物から血液が作られ、細胞が作られるというサイクルが繰り返されています。この代謝が活発に行われる事で、私たちの身体に本来備わった自己免疫力を高め、体力を増強し、健康を維持する事が出来ます。しかし何らかの理由で本来備わった力(病気を予防し最小限の損傷でくい止める力)を十分に発揮出来なくなると、必要な栄養素・酸素を取り入れる力や体にたまった老廃物を排出する力が弱まり、体温は下がり、体内酵素の働きも落ち、代謝が悪くなり、それが悪循環となります。

 
 このような悪循環を改善するのが「康兆元」です。「康兆元」は古来より伝わる国産植物素材を数種の有用菌により発酵、熟成させた食品で、ミネラルなどの必須成分を豊富に含み、食事から摂取した栄養素の吸収を助けます。自然原料をまるごと”一物全体”として加工していますので、栄養素が身体に吸収されやすい自然なかたちでバランス良く含まれています。


 また「康兆元」は強力な抗酸化作用をもつので、細胞内や血液中の過剰な活性酸素の攻撃から身体を守り、体内バランスを保ちます。さらに「康兆元」の中で生き続けている有用菌コーゲンターゼ群は、体内酵素の働きを活性しサポートします。有用菌を増やし、体内酵素を活発に働かせることで、摂取した食事の消化吸収、代謝を促進します。新しく作られた血液は細胞の各所に栄養と新鮮な酸素を行き渡らせ、機能の衰えた古い細胞をどんどん元気な新しい細胞へと作り替えます。

 
 このように細胞の代謝が活発になることにより、本来あるべき代謝システムを取り戻し、自然治癒力を発揮して、ついには全ての体内機能を修復、活性するに至ります。これが、『食べればわかる』ワコー生態酵学メカニズムです。